若狭名水の旅

名水スポット

熊川宿くまがわじゅく


若狭鯖街道熊川宿資料館「宿場館」
かつての熊川村役場だった建物を改修した資料館で、鯖街道関係の資料や民具を 展示しています。
■入館料 200円(中学生以下無料)
■休館日 月曜日、年末年始


若狭熊川番所
かつて、通行人の取り調べや、移出入貨物への課税を行っていた番所が復元されました。
■入館料 大人50円(中学生以下無料)


旧逸見勘兵衛家
伊藤忠商事二代目社長となった伊藤竹之助翁の生家で、熊川を代表する町家の一つということで、主家、土蔵、庭が、平成7年1月に、町指定の文化財となりました。その後、平成7〜9年の3ヵ年をかけて、修理が行われ、熊川の新しく快適な住居のあり様を提示すべくモデルハウスとして、生まれ変わりました。
■入館料 大人100円(中学生以下無料)




その他の民家


がったり
夕涼みや休憩に使う縁台。普段は折りたたまれています。





熊川宿の町並みに家と家との間を細い路地が通っています。
御蔵道と呼ばれる道は、北川の船運の米がこの道をとおり運ばれたことから 御蔵道と呼ばれるようになりました。また、長屋町はこの路地の奥に町奉行 手配下の足軽長屋があったことに由来します。


駒つなぎ
かつて馬をつないで置くのに使われました。民家の玄関口に備わっています。






名水を活かしたまちづくり実行委員会