若狭名水の旅

名水を活かしたまちづくり実行委員会

若狭町水を活かしたまちづくり実行委員会では、若狭町に多く存在する「名水」を、保存、整備して、産業や観光に効果的に活用し、より多くの方に豊かな水資源をアピールすることを目的に活動しています。
 主に、名水のPRや、名水を使った商品の企画、開発、水資源の調査や整備を行っています。特に、平成17年度には、瓜割名水と福井梅を使った梅酒「若狭美水」を開発しました

実行委員会紹介

若狭町物産協会
〒919-1554 若狭町兼田
TEL/FAX:0770−62−0282
物産協会は、特産品の開発や製造・販売など、若狭町のイメージアップと物産の活性化・特産化の推進を行っております。 農産物直売所「たいしたもんや」では、地元のとれたての野菜やお花を販売し、地元の方や観光のお客様で賑わっています。
たいしたもんや野木店・・・若狭町兼田
  営業:月〜土 10時〜18時
たいしたもんや南店・・・若狭町南
  営業:金・土・日 10時〜18時

たいしたもんや野木店

新鮮な地元の農産物が
所狭しと並んでいます。
若狭三方五湖観光協会
〒919-1303 若狭町三方39-5-2
TEL:0770-45-0113 / FAX:0770-45-0129
HP:http://www1.kl.mmnet-ai.ne.jp/~m-kankou/index.html
若狭町の観光振興を図り、観光やお宿を紹介、お客様の旅のお手伝いをさせていただきます。お気軽にお尋ねください。
町の玄関口JR三方駅内に事務所があります。
お気軽にお立ち寄りください。
株式会社エコファームみかた
〒919-1331 若狭町鳥浜
TEL:0770-45-1515 / FAX:0770-45-0066
HP:http://www1.kl.mmnet-ai.ne.jp/~eco-farm/
福井梅と棚田米を栽培し、自ら加工・販売する農業生産法人です。農産物直売所「みかたファーマーズマーケットほのぼの市」や、直営の縄文プラザレストランではめずらしいダチョウ料理が味わえます。

右が「ほのぼの市」、左がレストラン。
三方五湖を眺めながらのお食事をお楽しみください。

この梅酒工場で「若狭美水」が作られています。
有限会社かみなか農楽舎
〒919-1522 若狭町安賀里74-1-1
TEL:0770-62-2125 / FAX:0770-62-2124
HP:http://www.nouson-kaminaka.com/index.html
農業生産法人かみなか農楽舎は、「都市からの若者の就農・定住を促進し、集落を活性化する」ことを目標とし、グリーンツーリズムの機能も取り入れて、農業研修・インターンシップ・体験学習・生産販売等を行っています。

稲刈り体験
若狭瓜割名水公園管理組合
〒919−1543 若狭町天徳寺37−1−3
TEL:0770−62-0186
HP:http://www.viplt.ne.jp/wakasa-uriwari/
名水百選「瓜割の滝」を中心として広がる若狭瓜割名水公園の管理、いっぷく処「名水の里」では、お土産品の販売や、おいしいコーヒー、夏にはおいしい葛まんじゅうが人気です。また、名水うりわり農園の野菜等も販売しています。第2日曜日は「名水の里市」を開催。

いっぷく処「名水の里」

名水をお持ち帰りの際必要なシール、
ポリタンクも販売しています。
5L:900円/10L:1300円/20L:1400円
農事組合法人 名水うりわり農園
名水湧き出る天徳寺の地で、米や野菜などの生産、加工品を開発、名水公園の売店などで販売しています。
おいしい野菜や古代米等を販売しています。
若狭町役場 事務局:観光水産課
〒919-1393 若狭町中央1-1
TEL0770-45-1111(代) / FAX0770-45-1115
HP:http://www.town.fukui-wakasa.lg.jp/
『輝きと優しさに出会えるまち』若狭町では、名水百選「瓜割の滝」をはじめ、ふくいのおいしい水「観音霊水」、ラムサール条約登録湿地「三方五湖」など若狭町には豊かな水資源があります。それら自然の恵みを受けて、米や野菜などの農産物や魚など、若狭町にはおいしい食材が盛りだくさん。空気、水、食を味わい、若狭町ならではの楽しみを体験し、人の温かみに触れ、心ゆくまで満喫してください。



名水を活かしたまちづくり実行委員会